HOME
オフィスMINAMIは、オーボエ&イングリッシュホルン奏者MINAMIを中心に、 出張演奏やイベントのご提案を行っている音楽事務所です。
2006年1月に設立以来、おかげさまで非常にたくさんのコンサートや イベント等で演奏させていただき、各方面からたいへんご好評をいただいております。
代表:MINAMI
(下羽南)
プロフィール写真 オーボエ・マルチリード奏者。オーボエを似鳥健彦氏に師事。1997年国際芸術連盟新人オーディションに合格、同推薦コンサートに出演。第8回全日本ソリストコンテスト入選。1999年よりG.シュマルフス、河野 剛の各氏に師事。H.シェレンベルガー、I.ゴリツキー、C.ハルトマン、M.ジェイクス各氏のマスタークラス受講。これまでにソリストとして、 V=ウィリアムス、フランセ、マルチェロ他のオーボエ協奏曲をオーケストラと共演している。2005年にはガリマテアス・ムジクムと共に長生淳作曲のオーボエ協奏曲「満庭の秋」を委嘱初演。2001年より八ヶ岳で定期的にサロンコンサートを開催。数少ないジャズ・オーボエ奏者としても活動。各種イベント、オーケストラ、室内楽、ライブハウス、レストランなど幅広い活動を行っている。サックス、ファゴット、クラリネット、フルート、リコーダーも吹くマルチプレイヤーでもある。ジャズ理論を石田博氏に師事。板橋区演奏家協会会員。日本オーボエ協会理事。FM小金井パーソナリティー
ツィッター

Mio Nishikawa チーフマネージャー:西川美緒
大阪外国語大学卒。得な言語:英語、ドイツ語、韓国語、関西弁。飛び込み営業からチラシデザイン、 カメラマン、スタイリストまでなんでもこなすオフィスMINAMIの大黒柱。

Musician
Miki Katayama ピアノ・編曲:片山未来
8歳でピアノを始める。ピアノを岡部公子氏に師事。 9歳で初めて作曲する。 20歳でボーカル&ピアノユニット『bluePEACH』を結成。都内ライブハウス等で活動を開始。 2002年FIFAワールドカップ・コンピーレションCD「ULTRAS2002」のレコーディングに参加。 2006年よりマルチ・オーボエ奏者MINAMIと”癒し系“ユニット『MINAMI& MIKI』を結成し、日本全国各地で精力的に演奏活動を行うとともに、テレビ、ラジオ等にも出演。編曲も数多く手がける。 レパートリーは、オリジナルアレンジ曲を中心に、クラシックからジャズ・ポピュラーまで幅広く、その独創的な演奏スタイルと癒しの音色で、好評を博している。 2008年3月 ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」のソリストとして、三鷹市管弦楽団と共演。

Fumie Yamashina バイオリン:山科史枝
3歳よりヴァイオリンを始める。 武蔵野音楽大学付属高等学校音楽科を経て武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ヴァイオリン専攻を卒業。 第3回小田原青少年のためのパルナッスムコンサートに出演。 第9、10回西湘音楽フェスティバルに出演。 某楽器店ヴァイオリンインストラクターを経て現在、音楽教室クレセント ヴァイオリン講師。 またディナーパーティ、ライブバー、老人ホーム、などフリーでの演奏活動を行う。 ヴァイオリンを塩川庸子、舟山千秋、飯島多恵、萩原耕介、ゲオルギ・バデフの各氏に師事。 アンサンブルを菅原英洋、磯英男、クレメンス・ドルの各氏に師事。

Emi Tanzawa バイオリン/ビオラ:丹沢絵美
静岡県出身。3歳よりバイオリンを始める。 1989年、90年に、鈴木メソードの選抜メンバーとして、1ヶ月間ずつ、アメリカ各地で演奏会を行う。 93年、日本クラシック音楽コンクール全国大会 中学の部第2位。 97年、アジアユースオーケストラに参加し、東アジア各国でツアーを行う。 03年、東京学芸大学教育学部アジア研究専攻を卒業。 以後、オーケストラや室内楽、ソリストとして演奏活動を行う。 これまで、久保田良作、小野岡祐子、高田あずみの各氏に師事。現在、セントラル愛知交響楽団バイオリン奏者。

Chiharu Moriyama ビオラ:森山千春
5歳よりヴァイオリンを、16歳よりヴィオラを始める。 東海大学教養学部芸術学科音楽学課程をヴァイオリン専攻で卒業。 桐朋学園桐朋オーケストラ・アカデミーをヴィオラに転向して修了。 ヴィオラと室内楽を大島路子氏ほかに師事しながら、霧島国際音楽祭や京都フランス音楽アカデミーなどのマスタークラスに参加し研鑽を積む。 コンセール・ヴィヴァン新人オーディション合格。 第14回全日本ソリストコンテスト好演賞。 第14回レ・スプレンデル音楽コンクール弦楽器部門入選。 現在は主にオーケストラを中心に演奏活動を行っている。 横浜みなとみらいホール企画・主催「横浜オペラみらいプロジェクト」に、オーディション選抜メンバーで組まれたオーケストラの一員として、一連の公演に参加中。 また、地元荻窪の「荻窪音楽祭」のサロンコンサートなどにも数回出演。 東京都杉並区在住。

Mayumi Sano チェロ:佐野まゆみ
神戸出身。15歳よりチェロを始める。武蔵野音楽大学卒業。在学中、選抜メンバーに よる”室内楽の夕べ”にトリオで出演。同年、ラフマニノフプロジェクトにて学内選 抜オーケストラでトップを務める。 卒業後、TIAA国際コンサートにて室内楽で1位なしの2位。 ”長江杯”にて優秀賞。 現在はブライダルやイベント、またライブなどでクラシックの枠にとらわれず活動 中。

Mascot
Miki Katayama マスコット:MiniMinami君
ジャーマネの力作。着せ替えTシャツもある。ライブなどで登場。

このページの一番上へ HOME